感覚過敏と感覚鈍麻

熱中症 困りごと

暑い季節になってきました。

次男は暑さにすごく弱く、また職場がクーラーのないところで体を動かさないといけないので、

毎年夏は大変です。

次男を見ていると、感覚の偏りを感じます。

暑さへの感覚過敏

本人は、冬生まれだから夏に弱いんだ、と思っているようです。

毎年夏はふらふらになりながら、学校に行っていました。

学生の時、支援学級の数人が暑さに弱く、体力を保てないということから、夏はクーラーがある

校長室で学習をしていました。

その頃次男は、教室の扇風機でなんとか間に合ったので、それ以上に暑さに弱かったようです。

就職する時も、まさか職場がこんなに暑いとは思っていませんでした。

特に、就職して初めての夏は酷暑で、よく乗り越えられたなと今でも思います。

仕事は覚えるのに精一杯だし、失敗して怒られるし、暑くて頭が働かないし、でも私はサポートを

することしかできない。

1年目は本当に大変でした。

今も職場の誰よりも早く半袖になり、できるだけ長く夏服でいようとしています。

それでも少しずつ少しずつ慣れていっているようです。

敏感っ子を育てるママの不安がなくなる本

新品価格
¥1,430から
(2020/6/18 15:59時点)

寒さへの感覚鈍麻

逆に、寒さにはめっぽう強い。

夏は暑く冬は寒い職場で、次男一人だけが上着を着ずに仕事をしているようです。

本人曰く、「寒くない」。

次男の口から「寒い」という言葉は、私も長いこと聞いていません。

単に寒さに強いという感じではなく、ちょっと変だよ?!というくらい、薄着になっています。

気を付けて見ていないと、冬なのにその格好?という服装で出かけようとするので、今でもこの季節には

こういう服装をしないといけない、と話すようにしています。

 

この暑がりの体質は、義母にそっくりでした。

義母は暑いからと、冬でもアイスノンを使う人。

実は義母も軽度のタイプなんじゃないかと、私は思っています。

おそらく、遺伝でしょうね。

今年も頑張って乗り越えます

我が家は長男が野球をやっていたので、夏の熱中症対策をバリバリやっていました。

今、その知識が次男に役立っています。

何が役に立つか、わからないものですね。

また最近は、いろんな暑さ対策グッズが出ているので、あらゆるものを駆使して頑張っています。

今年もバテないよう、熱中症にならないよう、夏を乗り越えたいと思います。

にほんブログ村 子育てブログ 発達凸凹育児へ
にほんブログ村

コメント